無料
エロ
動画
< 2018年12月 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  | 2019年02月 >
Home  > RPG旧レビュー >  使物語(Ver3) レビュー 修正版

使物語(Ver3) レビュー 修正版

使物語(Ver3) レビュー


概要

使物語は学校を退学になった主人公が
使い魔を召喚し、自分を見下した人々を見返すために
闘技大会優勝を目指す王道系なRPGです。

6人の使い魔から2体を連れてダンジョンに挑み、
ある一定のダンジョンをクリアすると闘技大会に
参加できるようになります。

その為、大きなフィールドマップはなく、
分かりやすい道筋のダンジョンを進んでいく、
闘技場で敵と戦うといった内容になります。

原作との関連性

使物語はオリジナル作品です。
二次創作などではありません。

RPG的特徴
使物語のRPG的特徴は
典型的なコマンド入力・仲間使い魔の選択の2点です。

・典型的なコマンド入力

典型的なコマンド入力タイプのRPGです。
いわゆるドラクエ型になります。
何度的には簡単〜普通ぐらいの敵レベルになります。

・仲間使い魔の選択

デフォルトで6体の使い魔がいます。
それぞれ属性が決まっており、相反する属性は
同時に仲間にすることが出来ません。
(闇と光を同時に連れていけないような感じです)

使い魔2人に主人公1人が基本パーティです。

この作品の長所

この作品の特徴は独特なキャラクター魅力、演出面です。

・独特なキャラクター魅力

販売ページを見てもらうとわかるとおもうのですが、
絵もアニメ塗り美少女などではなく、特徴的な感じで
描かれています。
これらのキャラクターはちびキャラに近いような
独自の魅力があるようなイメージも受けました。

また、6人の使い魔も一定条件でイベントが発動し、
ミニ会話やダンジョン挑戦などが発生します。
特定の仲間同士を連れると会話が発生したりするのも
魅力的です。

あまり複雑な設定なども無いので、
ほんわかするような使い魔との交流が
出来るんじゃないかなと思います。

・演出

演出が凝っている部分があります。

OPがアニメのOPのように、名台詞のようなものが表示されたりします。
また、戦闘では一部の技にカットインのような物が入ります。

特に戦闘のカットインに関しては、テンポを崩さない中、
輝いている感じな印象を受けました。
(OPに関しては、弱点項目でも多少触れさせてもらいます)

この作品の弱点

この作品の残念だった点、もったいないと感じた点は
OPの長さ、主人公の性格、モンスター陵辱です。

・OPの長さ

演出面として触れさせてOPに演出が凝っています。
ですが、それゆえにOPが長めになっています。
大きなシナリオが無いのに名台詞などの表示が長く、
個人的には早くやりたいのに長いな……
という印象を受けました。
演出を楽しむことを重視する方にはいいのかもしれませんが、
同人RPGでここまで頑張る必要はないんじゃないかな……
と個人的には感じてしまいました。。

・主人公の性格
少し主人公の性格が安定していない印象を受けました。

この作品のエッチシーンは、陵辱系、純愛系両方あります。
使い魔と純愛に近い感じでエッチしたりする反面、
闘技場では勝利した敵を犯しちゃいます。

このように、エッチシーンが幅広いからか、
主人公の性格に疑問を感じる点が多々ありました。

使い魔に接している際は優しい印象があるのですが、
陵辱系ではちょっと危ない人のように見えたりします。

シナリオ上、このような設定でもいいのかもしれませんが、

個人的にはこの2つの主人公の性格切り替えに
違和感を感じる時がなんどかありました。
ちょっとキレっぽい現代人のような印象といった感じに
取っていただければいいんじゃないかなと思います。

・モンスター陵辱

販売画像の中にもありますが、モンスター陵辱のシーンもあります。
闘技大会では、敵に勝利するとそのまま陵辱に入ります。
それとは別に、一定のモンスターを倒し、アイテムを収集すると
モンスターを陵辱するエッチシーンが見れるようになります。

この陵辱の条件が、モンスターが落とすアイテムを3つ集めることです。
コレが完全にランダムのようなので地味に作業のように感じてしまいます。
ある意味、倒すだけなので気軽といえば気軽なのですが、
もう少し何かしら条件が面白かったらもっと良かったのになぁ……
と、少しだけ残念に感じました。


この作品をお勧めする人

・複数のメンバーから好きなキャラを選択して冒険を組みたい方
・通常RPGが好きな方
・紹介ページの絵を見て可愛いと感じる方
・レベル上げ・通常戦闘などに楽しみを見いだせる方

この作品をお勧めできない人

・商業ゲームのような美少女系キャラしか愛せない方
・レベル上げ・戦闘が面倒な方

使物語のまとめ

個人的に、ゲームとしてはなかなか楽しめました。
私は使い魔エッチ強化をしなかったのですが、戦闘のバランスも良く、
テンポもOP以外はさらさらと進むことが出来ました。
各キャラのイベントなども和み、エロRPGというよりは、
普通のRPG感覚で楽しませて頂きました。

激エロ!というよりは、可愛いキャラたちと
冒険するRPGという色が強い作品だと思います。

ストレスとか溜まっている方で、かつ戦闘レベル上げとかが
好きな方にはオススメだと思います。

■販売ページ



■サークルページ

黒竜騎ナギ

■みなみよつばの個人的総合評価

62点。

ストーリーやシステムなど、
手軽さという点では問題ないと思いますが、
値段は1200円越えという、少し手軽じゃない価格です。
(900円ぐらいだと、個人的にはよりお手軽だったんじゃないかと)

大きな特徴が無かったことや、これ!と押せる部分も
キャラクターの独特な性格部分のみです。
私的にはなかなかツボでしたが、客観的に見れば、性格等は
人それぞれだと思うので、そこまでプラスには出来ないかな
と思い、今回この点数をつけさせてもらいました。

もう少し戦闘のバリュエーションを増やしたり、
キャラクターごとの能力も大きく特徴を出してくれると、
戦闘にもメリハリがついたのかなと思います。
また、イベントももっと細かく、頻繁に起こしてくれれば、
さらにキャラクターの魅力が引きだって、個性が出たんじゃ
ないかなと思います。

絵はちびキャラのように、他とは違った魅力があると思うので、
今後の作品には大いに期待しています。


エロRPGレビュー一覧

Comment

Comment
非公開コメント


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。


Trackback

URL


close