無料
エロ
動画
< 2021年08月 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  | 2021年10月 >
Home  > RPG系作品旧レビュー >  淫辱の迷宮

淫辱の迷宮

淫辱の迷宮




■淫辱の迷宮の概要

淫辱の迷宮は、試練に訪れた洞窟で罠に
はまってしまったバーバラが
魔物たちに犯してされていくことで
墜ちていくビジュアルノベルです。

ボイスはなく、
エッチな音、BGM、テキストのみで
エロシーンが構成されています。


■淫辱の迷宮と原作の関連性

ドラゴンクエスト6のバーバラの二次創作です。

また、ドラクエをモデルにしていることから、
ポストロール、ホイミスライム、悪魔の鏡が出てきます。

■淫辱の迷宮の特徴

淫辱の迷宮の特徴としては、
バーバラの起用、ゲーム画面のサイズ、魔物のエッチの三点です。

・バーバラの起用
DQ6のバーバラの起用はゲームでは珍しいと思われます。
全てのシーンがバーバラなので、バーバラ好きにはたまらない
作品です。

・ゲーム画面のサイズ
要注意項目です!

画面サイズが特殊です。
通常だと800×600のようなサイズなのですが、
このゲームは600×縦768pxを使用しています。

ですので、大きさは、このブログの
サイドメニュー、記事合わせた横の長さの
半分程度です。
パソコンによっては画面を切り替えても
余白が大量に出来ます。

ここはマイナスポイントです。
要注意です!

・魔物のエッチ
要注意項目でもあります!

魔物エッチが全てです。
バブルスライム、ポストロールといった、魔物が出てきます。

ですが、特性を活かしきれていたのは
ホイミスライム、悪魔の鏡、マドハンドの三体で、
ほかのモンスターは特性を活かしきれてい無い印象を持ちます。

ですが、これは、定番シチュエーションを
持ってきているからです。

あえてモンスターでやっても問題ない定番シチュエーション
という意味なので、特殊シチュオンリーでないということだけは
注意してください。


■淫辱の迷宮をお勧めする人

・シナリオはいらない人
・バーバラの喘ぐ姿を見たい人
・手軽に抜きたい人

■淫辱の迷宮をお勧めできない人

・短い中にもシナリオがほしい方
・モンスターの特殊シチュエーションのみがいい人
・画面の余白が気になってしまう人

■淫辱の迷宮のまとめ

CGは綺麗なのでバーバラ好きは購入を検討。
魔物特殊シチュは期待しすぎない。
シナリオは短く、微妙。
短いOP、EDは雑な印象です。
値段は840円でお手頃です。

・販売ページ
淫辱の迷宮
・サークルページ
あきゅ〜と

Trackback

URL


close