無料
エロ
動画
< 2021年05月 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  | 2021年07月 >
Home  > RPG系作品旧レビュー >  F○NALF○NTASY HEROINES レビュー

F○NALF○NTASY HEROINES レビュー

F○NALF○NTASY HEROINES

F○NALF○NTASY HEROINES

概要

F○NALF○NTASY HEROINESはファイナルファンタジー
シリーズのヒロイン達を陵辱・無理やりなエッチで
楽しむ、ノベル付きHCG作品です。

閲覧するHTMLファイルが付いており、
起動するとシーン選択。
各キャラクター1つずつショートストーリーがあり、
ノベルメインでお話が進んでいきます。

原作との関連性

F○NALF○NTASY HEROINESは名前からも想像できる通り、
ファイナルファンタジーシリーズの二次創作です。
キャラクターとしては
FF4のリディア
FF6のティナ、セリス、リルム
FF7のティファ、ユフィ、エアリス
以上の7キャラクターです。

エロ的特徴
F○NALF○NTASY HEROINESのエロ的特徴は
無理やり系シチュ中心、ショートストーリー作品
の2点です。

・無理やり系シチュ中心

若干、販売ページの表現に誤解があるきがしましたので、
補足しておきます。
陵辱中心作品と言っていましたが、
無理やり犯されて泣き叫ぶような陵辱、いわゆるレイプ作品では
ありません。

陵辱は陵辱でも、無理やり犯すというシチュエーションが多いです。
ティファなんかのシーンでは、最初は仕方なくパイズリしていたところ、
途中から相手が調子乗って無理やりやったり、
リルムなんかの場合は、リルムが無理やりストラゴスを犯す
ような感じの展開な話になります。

その為、陵辱よりは無理やり。
片方主体でエッチするような作品に近い印象を受けます。

・ショートストーリー作品

どちらかと言えば、ショートストーリーが
軸の作品です。
各ストーリーには(差分も含んで)2〜3枚程度のHCGがあり、
ノベルがあります。
どちらかというと、HCGありきのノベルというよりは、
ノベルに沿って挿絵のような形でイラストがあるような
イメージです。

この作品の長所

この作品の特徴は複数キャラが楽しめる、
挿入多めの2点です。

・複数キャラが楽しめる

FF4、6、7のヒロイン達が複数楽しめます。
キャラクターに対応して、カップリングも変わります。
(エアリスのみ自慰なので、相手がいませんが)

いろいろなキャラが楽しみたい方には
いい作品なんじゃないかなと思います。

・挿入多め

ストラゴスへの足コキをするリルム、
自慰をするエアリス以外は
全てのキャラクター、挿入するシチュエーションがあります。
本番系、中出し系が好きな方は要チェックです。

この作品の弱点

F○NALF○NTASY HEROINESの残念だった点、
もったいないと感じた点は
ボリュームが少ない印象、閲覧HTMLの見にくさです。

・ボリュームが少ない印象

各キャラクター1シーンずつ、差分少なめな感じから
若干ボリュームが少ない印象を受けます。
シーンの中でもエッチ内容が変わることもありますが、
差分がないHCGもあります。
その為、せっかくいい感じになってきたところで終わっちゃうような
印象を受けてしまう作品です。

・閲覧HTMLの見にくさ

閲覧用HTMLがちょっと見にくいです。
小説メインの作品なのですが、絵+ノベル中央寄せ
が1シーン1ページでまとめられているので、
文字が横長過ぎることなどが若干気になります。

また、背景がおしゃれなので、
TOPにも戻るボタンが探しにくい印象を受けます。

もうちょっと、何ページかに分ける、バランスを考えるなどを
行ってくれると、もっと読みやすくていいのかなと
思いました。

この作品をお勧めする人

・FF6、FF7のヒロインが好きな方
・いろいろなキャラクターを楽しみたい方
・原作に沿った無理やり作品を楽しみたい方

この作品をお勧めできない人

・ノベル主体の作品が嫌いな方
・ある程度のボリュームを求める方

F○NALF○NTASY HEROINESのまとめ
いろいろなキャラクターを取り扱い、
シチュエーションも、他ではないようなシチュエーションと
王道を抑えているので、二次創作としては
面白い印象を受けます。

ただ、若干HCG作品としてはボリューム不足を感じてしまう
面もありますので、その辺は要注意です。


■販売ページ
DMM



■サークルページ
狼の尾

■みなみよつばの個人的総合評価
58点

1000円近いお値段なので、もうちょっとだけボリュームがあれば
良かったかなという印象です。
キャラクターが多いことから、1キャラ1キャラのシーンが少ないこと、
キャラによって長さもまちまちなことがマイナス点です。

ただ、シドに犯されるセリスや、ストラゴスを目覚めさせる為に
足コキするリルムなんて言うシチュエーションは他に余り無いと
思うので、なかなか面白いシチュエーションだなと思います。
この辺のアイディア点や、選択がプラス点になります。


エロRPGレビュー一覧

Comment

Comment
非公開コメント


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。


Trackback

URL


close